オープンデータの作成、管理、公開をワンストップで支援

無料ご相談受付中!

Datashelfによるオープンデータ支援とは

Datashelfは自治体などの組織が保有するオープンデータの作成、管理、公開をワンストップで行える支援システムです。
Excelが使える程度の知識さえあればどなたでもオープンデータとして公開するのに適した形式のデータが作成できます。
また、作成したデータは専用の管理システムに登録することで、データカタログサイトやAPIを通じて広く公開することができます。

Excelからオープンデータを
自動生成
データの登録、更新、削除など
専用の管理システム
APIやデータカタログなど
複数の公開方法
Excelからオープンデータを自動生成・データの登録、更新、削除など専用の管理システム・APIやデータカタログなど複数の公開方法
普段お使いのExcelに専用のプラグインを導入することで、簡単にオープンデータの生成が可能になります。
Excelの機能を活かして効率良くデータの作成が行えます。
オープンデータ管理用の専用システムをご利用いただけます。
ブラウザ画面から直観的な操作でデータの登録、更新、削除など管理操作ができます。
Datashelfではオープンデータを公開する方法を複数提供しています。
用途や規模に応じて組み合わせて利用することができます。

Excelからオープンデータを自動生成

普段お使いのExcelに専用のプラグイン(Excel2RDF)を導入することで、簡単にオープンデータの生成が可能になります。Excelの機能を活かして効率良くデータの作成が行えます。

Excel→RDF STEP1.Excelにデータテンプレートを読み込み→STEP2.データ入力→STEP3.メニューから書き出しを選択して完了!

入力値が指定された形式化をチェック

日付や数値、URLなど決まった形式で入力する必要がある場合に便利な機能です。※
※XML Schema定められたデータ型に対応しています。

住所や緯度経度座標データの入力補助

郵便番号から住所を入力補助したり、地図上のポイントを選択するだけで緯度経度の座標データを入力できたり、また、あらかじめ用意した選択肢から選択式で入力できるなど、オープンデータとして再利用する際に気を付けるべきポイントをしっかり押さえてデータを作成することができます。

ボタン一つでRDF形式のファイルを自動書き出し

オープンデータではデータの互換性や相互運用性が重要視されますが、RDFはそうした条件を満たしており、オープンデータに最適なデータモデルです。
また、RDFはXMLやJSONなど複数の形式で表現することが可能ですが、Datashelfでは任意の形式を選択してRDFデータを書き出しできます。

データテンプレートについて

RDFデータの互換性や相互運用性を高めるためにはデータの「構造」や属性を記述する際にもちいる「語彙」が重要ですが、この「構造」と「語彙」を定義したものがデータテンプレートです。
Datashelfが用意した分野ごとによく使われるデータテンプレートから、必要なテンプレートを自由に選択いただけます。これらデータテンプレートの作成にあたっては、専門家が国内外の情勢を鑑み「構造」や「語彙」を選択していますので、安心してご利用いただけます。
また、必要に応じて独自のデータテンプレートを作成することも可能ですので、お気軽にご相談ください。

Excel2RDF以外の方法で用意したRDFも利用可能

他のツールやプログラムから自動生成した場合でもRDFデータであればDatashelfに登録できます。
RDFの生成はCMSで行い、APIやデータ検索インタフェースの提供部分にDatashelfを用いるなど、既存システムにも柔軟に組み合わせていただけます。

データの登録、更新、削除などを行う専用の管理システム

データの登録、更新、削除などの基本操作の他、現場で必須と言えるデータの公開認証機能、データのバックアップや復元機能も備えたデータ管理に特化した専用システムです。
操作はブラウザ画面からマウス操作で直感的に行うことができます。

Datashelf
  • ・データの登録・更新・削除
  • ・データ公開/非公開の切り替え
  • ・データのバックアップと復元
  • ・データの操作履歴管理
  • ・ユーザ認証とアクセスコントロール(LDAP等との連携)

APIやデータカタログなど複数の公開方法

オープンデータの利活用を促進するためには、データの利用者が必要とするデータを望む形式で簡単に取り出せるAPI(Application Programming Interface)や、公開するオープンデータを整理して見せるためのオープンデータカタログが欠かせません。
Datashelfでは標準APIとしてSPARQLを、データカタログとしてCKANを標準で提供します。

標準APIとしてSPARQLを提供

作成したオープンデータの利用を促進したいと思うならAPIの開放は有効な手段です。
APIを通じて、指定した条件にマッチするデータだけを利用者がのぞむ形式で取り出すことができるようになります。DatashelfではAPIとしてSPARQLを標準でご利用いただけます。組織内でのデータの活用やサードパーティーによるオープンデータを活用したアプリケーション等の開発が効率的に行えるようになります。
DatashelfではAPIとしてSPARQLを標準でご利用いただけます。

W3C_SPARQL

公開データの検索&確認機能を提供

登録された公開データを検索したり、データの中身を確認するための課にインタフェースを標準で備えています。
登録データの内容を素早く確認することが可能ですが、検索エンジンのように手軽に利用することができ、SPARQLを使う必要がありません。

検索インタフェースイメージ

検索インタフェースイメージ

オープンデータカタログとしてCKANを標準で提供

オープンデータの利用者が目的に応じて効率的にデータを探しやすくすることを支援する目的で導入されるのがオープンデータカタログです。Datashelfでは標準でCKANを選択していただけます。(デザインや機能カスタマイズについてもお気軽にご相談ください。)

データカタログイメージ(data.go.jp)

データカタログイメージ(data.go.jp)

その他、Datashelfの特徴とサービス

Linked Open Data(LOD)を標準サポート

Linked Open Dataとは関連するRDFデータをリンクしていくことで、ウェブを巨大なデータベースにしていこうというムーブメントです。
とくに、オープンデータではウェブ上で分散型でデータを共有、相互運用するのに最適なアプローチとして注目が集まっています。
LODとなるためにはいくつかの要件が存在しますが、Datashelfではそれらの要件を正しく実装しています。利用者は技術的な要素を意識することなく、LODを作成公開することができます。
また、Datashelfの運営会社であるインフォ・ラウンジでは本格的なLODサイトの構築実績が豊富です。専門コンサルタントによる的確なアドバイスを提供する他、LODを活用したシステム設計や構築の相談にも応じます。

ポイント

  • ・複雑なRDFデータモデルを扱うことが可能
  • ・コンテントネゴシエーションによる参照解決可能(複数のシリアライズ形式に対応)
  • ・他LODリソースへのリンクを支援
  • ・専門家によるコンサルティング
5star open data

※参照:5★Open Data( http://5stardata.info/ja

)

カスタマイズサービス(オプション有料)

Datashelfはそのままでももちろん強力ですが、お客様の状況に応じて必要なカスタマイズを施すことも可能です。

ポイント

  • ・データテンプレートの追加作成
  • ・データカタログのデザインカスタマイズ
  • ・データカタログの機能カスタマイズ

オープンデータコンサルティングサービス(オプション有料)

オープンデータは概念と技術を正しく理解することはもちろん、社会状況も鑑みながら取り組むことが重要です。
オープンデータコンサルティングサービスではオープンデータの継続的な発展や公共分野やビジネス分野への積極的な活用方法など、組織内だけで解決がむずかしい課題に対して専門コンサルタントが協働で取り組みます。

ポイント

  • ・オープンデータの取り組みに関する相談
  • ・オープンデータの活用に関する相談
  • ・アプリやシステム調達に関するRFPやRFI作成支援

アプリケーション導入支援(オプション有料)

RDFとSPARQLの利用を前提としたウェブサービスやスマホ向けアプリの導入を支援します。
パートナー企業とも連携しながら利用可能アプリの充実をはかっていきます。

ポイント

  • ・LOD(RDF)とSPARQLを活用したサービスやアプリの開発事例としては、横浜市金沢区 「かなざわ育なび.net」 が参考になります。
  • ・スマホ向けネイティブアプリは、インフォ・ラウンジが独自開発したオープンデータのための検索表示アプリをカスタマイズすることで効率的に開発が可能です。
ウェブサービスへの応用例(かなざわ育なび.net)

ウェブサービスへの応用例(かなざわ育なび.net)

オープンデータ検索表示アプリをベースにカスタマイズ オープンデータ検索表示アプリをベースにカスタマイズ

オープンデータ検索表示アプリを
ベースにカスタマイズ

スペックと料金

主な機能

システム保守

サーバスペック

料金

初期費用: 50万円~ (消費税別)
保守費用 (サーバ費用込) :120万/年 (消費税別)

各種、コンサルティング、カスタマイズにも応じます。お気軽にご相談ください。